メニュー

院長ブログ

皮膚科です。(2019.06.02更新)
当院では、大学病院の検査室に設置されるような、高性能な顕微鏡を採用しております。 真菌、特にカンジダ菌の見落としが、ほぼ無くなったように思います。      … ▼続きを読む

もっともっと丁寧に。(2019.05.12更新)
開院以来、初診患者さんが毎日、100人弱来院されてます。 おひとりおひとりもっと丁寧に診たいですね。… ▼続きを読む

西洋薬を漢方に当てはめる(2019.04.07更新)
カルシウム拮抗薬で末梢血管が広がることにより顔などが火照る副作用があります。熱証に起こりやすいようです。   … ▼続きを読む

とが・みきた愛(2019.02.16更新)
職員で会食しました。みんな地元が好きで仲良しです。   … ▼続きを読む

問題集(2019.01.03更新)
精神神経科をざっと勉強したいときは、この問題集がお薦めです。 最後まで解くと鑑別疾患が浮かび易くなります。 (2015年発刊のため少し古い記載もありますが。) … ▼続きを読む

SSRI、抜毛症(2018.12.24更新)
私見ですが、SSRIが効く痒み、シクロスポリンが効く痒み、両方とも合併することは少ないように思います。   「緊張と解放」は、かつての抜毛症の診断に必須でしたが、DSM-5では必須項… ▼続きを読む

酒さ様皮膚炎(2018.11.06更新)
最近の話題?「痒疹と汗と保湿剤」について書いてありました。 酒さ様皮膚炎の治療は、漢方が効くように思います。    … ▼続きを読む

舌診(2018.10.30更新)
漢方薬を処方する場合、漢方医学的診断が必要となりますが、皮膚科診療では、舌診だけでも診るのが良いかと思います。これは、漢方の師匠である三谷先生のアドバイスです。   舌診は、この本が… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME